エンゼルカレッジ★答え合わせ掲示板 : ★H25社会的養護答合せ HOME  掲示板を外に出す
  題名:
  名前: メール(公開):
  本文:     【総てのスレッド】で類似スレッドがある場合,スレッドは建てないでね
Headline / category : ★ご利用ガイド★ 平成31年(前/神/後)保育士試験 平成30年(前/神/後)保育士試験 平成29年(前/後)保育士試験 平成28年後期保育士試験答合せ 平成28年前期保育士試験答合せ

1 :問6(02)  2 :問1について(29)  3 :もう一度、復習しましょう(03)  4 :問10について(06)  5 :ゆっきー(16)  6 :問2について(04)  7 :今年の社会的養護は悪問か(48)  8 :問8の肢5の根拠資料が不明(13)  9 :問10について(07)  10 :問9について(06)  11 :「★H25社会的養護答合せ」を作成しました。(01) 
ログ検索  リロード 1 2 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 111 - 10 を表示


1: 問6  全レス

01: 名前:リムリム投稿日:2013/09/22(日) 01:06
通知から判断すると、正答は5になるんでしょうか?
速報では1だったと思いますが・・・

02: 名前:・ス・ス・ス・ス・ス・ス・ス・ス投稿日:2013/09/22(日) 01:56
教科間違いでした。失礼しました。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


2: 問1について  全レス

01: 名前:haha投稿日:2013/08/10(土) 22:18
問1のDの根拠資料は、どちらに載っているのでしょうか?
ご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。
私は、1990 年バブル景気の崩壊後から離婚など強い増加の傾向にあったのかと
思っていました…。

16: 名前:みみ投稿日:2013/08/22(木) 09:12
今回高度経済成長について勉強してみました。
が、あまりに内容も広く、
年代の分類の仕方だけでも文献によっていろいろありました。


「前期の高度経済成長」1954年から1965年
「後期の高度経済成長」1965年から1973年

または
「1950年代の高度経済成長」「1960年代の高度経済成長」「1970年代の高度経済成長」

または
「神武景気」1954年から1957年
「岩戸景気」1958年から1961年
「オリンピック景気」1962年から1964年
「いざなぎ景気」1965年から1970年

または
その他


結果として
「1960年代の高度経済成長による都市化、格家族化、地域社会の変容用の社会構造の変化に
より、離婚、親の行方不明、親の長期入院などを原因とする要保護児童が多くうみだされた」か
どうかはよくわかりませんでした。

文章的な問題はおいておいて、
この問題の解答の基になるべく数字の資料がありましたら教えていただきたいのですが。

よろしくお願いします。

17: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/22(木) 13:16
保育士試験仲間の一人によると、全社協の「社会的養護」テキストのずいぶん前のほうのページにそっくりな文章があるとのこと。
私は手元にないので、どなたか確認できる方お願いします。

18: 名前:あゆ投稿日:2013/08/28(水) 12:25
諦め悪いと思います。
問題の不適切を細々と指摘するより、ご自分の知識、勉強量を増やした方が良いと思います。
自分が合格したいから、不合格が悔しいから、まともな問題に無理やりケチをつけているようにしか
思えません。格好悪いと思います。
ちなみに私は、社会的養護は9問正解で合格しました。

19: 名前:夢輝投稿日:2013/08/28(水) 13:19
あゆさん
申し訳ございませんが、もう少し違う言い方ができませんでしょうか?
このような投稿は、掲示板を荒らす原因にもなります。

また、試験勉強で 「社会福祉援助技術」 を学ばれたと思うのですが・・・
どうか、もう少し 優しいお言葉かけをする方法はありませんでしたか?

面と向かって同じ言葉を話したら、喧嘩になると思いませんか?
匿名性の高い掲示板ですが、向こう側にいる投稿者の事もご配慮いただきたくお願い致します。

20: 名前:あゆ投稿日:2013/08/29(木) 02:56
夢輝さま

あなたもかなり嫌味な言い方になっていますよ。
ご自分のことは見えないのですね。
ここで、傷の舐め合いすり暇があるなら、
厚生省のホームページの一部でもご覧になってはいかがでしょうか?

21: 名前:sekupi投稿日:2013/08/29(木) 10:37
あと1問を今年は凡ミスで落としてしまって非常に悔しいです。
10問しかないので試験でのドキドキとの戦いも含め難しい科目だと本当に思います。

社会的養護はやっぱり苦手です…。

私は、だだ答えを知るだけでなく、どうやってその答えを導き出したのかや
気になった所が同じ考えだったり、違ったりと色々な考え方を見ることができ参考になるので、
この掲示板を見ています。

すごいなぁ!こんなふうに読み取れるのか!といつも感心しています。

22: 名前:sekupi投稿日:2013/08/29(木) 10:42
がんばってこーぜ さんへ

テキストから抜粋した文章を載せようと思ったのですが、

「不適切な語句が存在するため受理できません」

とエラーになってしまいます。お力にならなくてすみません。

12の方がおっしゃる通り

1960年代の高度経済成長の中には「親の行方不明」はないです。
あてはまるなら1970年代の「親の蒸発」かな?とも思います。

23: 名前:夢輝投稿日:2013/08/29(木) 11:05
sekupiさんの投稿を読んで、
本掲示板の趣旨を再認識させて頂きました。
管理人なのに、ダメですよね。

”解答が出るから問題ない”のではなくて、
一つの問題内容に関して、深く追求して、いろんな方向から
問題の趣旨を考えて、納得のいく解答を導きだしていく・・・
そういうために設定した掲示板でした。

テキストから抜粋した文章ですが、p22とp28でしょうか?

24: 名前:夢輝投稿日:2013/08/29(木) 11:06
※著作権の関係上、数日後には削除致します
 ちなみに し亡の”し”(漢字)が不適切文字となっていました
<p22>
昭和30年代後半からの高度経済成長によって、国民の生活水準
は飛躍的に向上した。しかし、工業化の振興は農村や漁村から大都
市、工業地帯への急激な人口移動をもたらし、都市化、核家族化、
地域社会の変容といった社会梢造の大きな変化につながった。ま
た、公害問題、交通事故の増加、家族機能の脆弱化にともなう問
題、女性就労の増加による保育所不足などが社会問題として発生し
た。
<p28>
特に、昭和
35(1960)年、池田内閣の「国民所得倍増計画」により、急速に高度
経済成長へ進む奇跡的経済発展を遂げた。しかし、高度経済成長の
ひずみは国民の経済格差、生活格差をもたらした。また、人口の都
市への集中、農村の過疎化を引き起こし、家族形態の変化、地域社
会の弱体化、生活環境の激変と国民生活の基盤を崩壊させていっ
た。
こうした社会変動は、離婚、家庭不和、親のし亡、長期疾病、親
の就労等を原因とする新たな要保護児童を生み出し、要保護児童問
題に対する新たなニーズを明確にした。

25: 名前:sekupi投稿日:2013/08/29(木) 12:02
あ、「シ」でしたか…。
ありがとうございます!

私のテキストは以下です。
ほぼ同じです。続きもちょっと入れておきますね。

 高度経済成長は昭和40年代にピークに達したが、昭和48年(1973)年のオイルショックを契機に経済の低成長と不況の拡大の時代を迎えた。この間、人々の生活環境はさらに大きなひずみを生み出した。生活水準が向上し家族生活構造の変貌、社会環境の変化が起きたが、一方この生活向上の恩恵にあずかれない家庭や変化に順応できない者は、就労、低収入、離婚と家庭不安につながる者もいた。
 特に、昭和50年代は、サラリーマン金融、いわゆるサラ金被害により親の蒸発、離婚、家庭崩壊が続発、多くの子どもたちが児童養護施設に入所した。 … 以下略

新 保育士養成講座 第5巻 社会的養護 改訂1版
発行 2011年7月 1日 初版第1刷発行
   2013年2月25日 改訂1版第1刷発行  より

管理人さん、適当な時期に削除してもらってOKです。


ひとつの言葉でも本当に、考え方、読み取り方って色々あるので、
色々な人が保育士になって子供たちにいい影響を与えていけたらいいですよね!

26: 名前:ららら投稿日:2013/08/29(木) 12:23
夢輝さま

引用文の掲載ありがとうございます。
参考にさせていただき、12の方と同様に保養協にメールいたしました。
去年も1問に泣いて、今年もそうなりそうなので、悪あがきだとしても後悔しないようにしなくては!

しかし、他掲示板で書かれているように社会的養護以外が簡単な問題だったようなので、
合格率が上がり過ぎないように、不適切問題にはならないのかなぁと思ったりもします・・・。

〜ご参考に。メール本文〜
掲題の件(社会的養護 問1)につきまして、正しい答えがないため
不適切問題ではないかと思い、ご連絡させていただきます。

社会的養護 問1

B○
C○


となるのが正しいのではないでしょうか。

特にDは、解答速報などでは○になっていますが、
「親の行方不明」が含まれるのがおかしいように感じます。
選択の中に正しい答えがないのではないでしょうか。
ご考慮いただけますと幸いです。

参考資料:全社協 社会的養護テキストp28
〜〜〜〜〜〜〜

27: 名前:夢輝投稿日:2013/08/29(木) 21:01
1960年代の入所理由の資料(5年毎国勢調査)が見つけられませんので、
はっきりした内容がわかりません。

ただ、以下のような資料をみつけました。参考まで

「児童養護施設における治療的養育実践モデルの現場への適用と効果の検証」

1960年代の家庭崩壊や多問題家族の中
で入所以前から問題行動や情緒障がい、非行行動
などがある子どもの存在が指摘され、1970年代に
は親の行方不明や「離婚児」「置きざり児」「廃
児」の存在が指摘された。

28: 名前:noncaf投稿日:2013/08/30(金) 16:13
厚労省資料「社会的養護の現状について(H25.3月)」3ページの下の表(4/96)

児童養護施設の児童の措置理由(養護問題発生理由)
S52年では、措置理由の多い順に以下のように書いてあります

1.(父・母・父母の)行方不明 9060人(28.7%)
2.父母の離婚 6190人(19.6%)
3.(父・母の)入院 4080人(12.9%)


昭和52年は1977年なので1960年代ではないのですが参考にはなるかと思います
ただ、私はこの記述のために1970年代じゃないからと×にしてしまいましたが…

しかしよく考えれば1960年代に親の行方不明や離婚、入院等を原因とする要保護児童が
多く生み出されるという傾向が生まれ、1970年代も引き続き同じ傾向だったのかなと思います


先ほどの表では、S52、S62、H10、H20の措置理由が載っていますが、
この約30年間で、親の行方不明、離婚、入院、し亡等がどんどん減っているのに対し、
虐待や親の精神疾患はどんどん増えているのがわかります


「社会的養護の現状について」のH24.11月版やH24.9月版には上記情報は載っておらず、
最新資料だけに載っていたのでチェックしました

最新版資料が次々に出るようなものは、どんなところが書き加えられているかをチェックするといいかもしれません

29: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/09/07(土) 00:42
SEKUPIさま、夢輝さま
全社協のテキストの確認をお願いしておきながら、そのままにしておりました。
大変申し訳ありませんでした。そしてありがとうございました。

読ませていただきましたが、出題はこの部分を参考にされていると思いました。
特に「昭和30年代」「昭和40年代」とわけて記述されています。
これを問題で1960年代と変更して出題してもいいのかな?と思いました。もちろん×を意図してであれば問題はありません。
しかし、これが○ならば、わざわざ昭和30年、昭和40年と書きわけたテキスト執筆者の意図とは違ってきますよね。

もし出典が全社協のテキストであるならば、それこそ著作権の問題もありますし、保養協は全社協と執筆の先生にひとこと言ってあるのかな?
と昔、編集の仕事をしていた私としては思います。

また私は、この掲示板はとても重要だと思っています。なぜなら、保育士試験や保養協にはそれこそ
第三者評価がなく、試験問題の評価がなされる場所がないからです。
当事者である私たち受験生が、出題が適当であったどうか意見を出し合い、保養協や厚労省に訴えることは、
お互いに緊張感があって「不適切問題」が減っていくことにもつながると思います。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


3: もう一度、復習しましょう  全レス

01: 名前:さくらこたん投稿日:2013/08/16(金) 08:13
今朝、法令クイズでやってみたのですが「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」は思ったよりも、覚えてない・・・ということがわかりました。
社会的養護が求めることとはいうのは「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」「児童福祉法」中心に勉強を進めていった方がよろしいかと思います。
私も「社会的養護」を落としましたが、もうちょっときめ細かく覚えていけば上手く行くかなと思います。
「里親ガイドライン」など資料も読んでみましたが、教科書に出ているのとほとんど一緒のところもありましたし、載ってないのはほんのわずかです。
その「載っていないところ」でも「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」と連動しているといえるところもあります。
不適切問題かどうかとか、覚えるというよりも理解をしている方が試験後(合否は別)にも役に立つと思います。
合格していないのにえらそうに言って本当にすみません。

02: 名前:Monday1717投稿日:2013/08/16(金) 14:56
2年連続で、社会的養護(養護原理)が不合格です。(ただし、一昨年合格、今年実技受験可能)
ただし、今年の受験で、今後の対策をどうしていけば良いかがわかった気がします。
今後の試験合格に向けての貴重な練習のチャンスだったと思います。
不適切問題を探し出したり、試験問題や制度に不満を言ったりするより、復習をする方がはるかに効果的では。
保育士としての質を高めるための研修は、資格を取得した後にやればいいので。
とりあえず、試験の時に「ここが原文と違うぞ!」と言える程度に、以下の条文や調査結果を確認していきたいと思います。(来年の受験に備えて)
・「社会的養護の課題と将来像」
・「児童養護施設運営指針」「児童自立支援施設運営指針」(これらに共通点多し)
・児童福祉法(児童入所施設措置費、児童相談所に関することの2問が出題された。)
・「里親委託ガイドライン」
・「児童養護施設入所児童等調査結果の概要」
・「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」(他の科目にも通じる)
・各施設の特性、年表(テキストを何冊か参照。確実に取っておきたいところ。)
原文は非常に読みづらいので、うまくまとめてくださるテキストがあると便利ですが…

03: 名前:さくらこたん投稿日:2013/08/16(金) 20:53
そうですね。あればありがたいですね。
繰り返し読んでいけばいろいろなことが見えてくると思います。
最初は誰でもわからないけど、一応作戦として気になるところだけ、ノートなどに書き出してみると解るかも・・・
確かに読んでいるだけでは解らない点もありますよね・・・来年に向けて頑張りましょう!!

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


4: 問10について  全レス

01: 名前:ゆう投稿日:2013/08/10(土) 23:24
私は幼稚園費を選択してしまいましたが不正解だったようです。。
正解が特別育成費だったことは納得できたのですが、幼稚園費について調べててみても納得できるような答えが見つかりませんでした。
どなたか知っている方がいれば教えてください。

02: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 05:35
厚生労働省発雇児0405第1号
が根拠資料かと思います。
資格取得支援機構サラパテク

03: 名前:ゆう投稿日:2013/08/11(日) 08:29
ありがとうございます☆
見つかりました。
こんなところから出題。。とまだまだ勉強不足を感じました。
今回の試験、私が勉強していた範囲をはるかに超えた所からの出題が多かったです。
養護原理だけはテキスト、過去問だけで受かるのは難しそうですね。。

04: 名前:4年目の正直投稿日:2013/08/11(日) 19:16
特別育成費について、○CANの予想問題の社会的養護2回目の1問で出題がありました。
私はそこで初めて特別育成費について知り、自分で掘り下げて調べて今回は答えられました。
各予想問題集も使ってみるといいと思います。

05: 名前:みーさん投稿日:2013/08/12(月) 18:13
私も調べてみましたが、
1)幼稚園就園に必要な経費として『幼稚園費』がある。という選択肢で
児童福祉法による児童入所施設措置費等国庫負担金について では、
経費の使途第3欄にその児童の幼稚園就園に必要な経費
各月の支弁の算式第4欄に幼稚園に必要な、入学金、保育料、制服等(寄付金は
除く)を合算した額。とあります。
選択肢1)には寄付金は除いていることに触れてませんでした。
そのうえで、ある意味ひっかけ問題のように深読みしてしまいましたが
どうなのでしょうか?

06: 名前:アラサー投稿日:2013/08/14(水) 22:06
高校進学が特別育成費で大学進学は自立支度金と言う事さえ分かっていれば
他の細かな根拠法がどれかなんて、、関係ないと思います。
そこまで暗記できるわけないです。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


5: ゆっきー  全レス

01: 名前:問5について投稿日:2013/08/12(月) 09:05
今まで問10のことばかり考えていましたが、諦めついた今見直しをしていて、とても疑問に思ったことがありまたまた失礼します。

問5なのですが、「子供が里親委託に対して明確に反対の意向を示している場合や、保護者が施設入所は承諾するが里親委託に明確に反対している場合(児童福祉法代28条措置を除く)は、当面施設処置を検討する。」
とありますが、確かに「里親委託ガイドライン 3.里親委託する子ども (6)保護者が里親委託に明確に反対している場合(28条措置を除く)」には、「すべての子どもには里親委託を優先して検討するが、次のような場合には当面、施設措置を検討する。」とあります。

しかし、その下「4.保護者の理解 (2)保護者の承諾 ○2 施設入所は承諾するが、里親委託に反対の意向が明確な場合」には、
「本来、子どもの〜〜〜(以下略)〜〜〜できないことになる。」と書かれています。

里親委託が原則であることを説明して、理解を求めるって書いてありますよね?
最終的に理解が得られない場合は、結果的に里親委託はできないことになるという内容の選択肢ならわかりますが、そこをすっとばして「当面施設を検討する」となっていませんか?

なんというか・・・日本語の捕らえ方かもしれませんが、私は里親委託ガイドラインを読んでいたので、当日会場で「施設委託を検討ではなく、里親委託の理解を求めるなので×のはず」と思いました。
結局迷った末その他の選択肢から正解を選べましたが(^^;)

なんだか納得のいかない問題だと思ったのですが、みなさまどうですか?

03: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/12(月) 11:19
あーあさん

ですよね^_^;選択肢の言葉が、里親委託ガイドラインに対して、足りないと思うのですが。。。
最初から施設委託を検討するのと、里親委託を優先して検討するが、施設委託を検討するというのは、意味が違ってくるように思うんですよね。。

04: 名前:4年目の正直投稿日:2013/08/12(月) 11:31
こんにちは、試験お疲れ様でした。
確かに、保護者への理解は大事ですよね。
しかし、この設問の場合、子どもが明確に里親委託に反対している場合や、と記載があります。
里親委託ガイドラインだけの記載にとらわれず、ケースワークの視点から、まず受容することが大事だと思います。
ですので、子どもの意見を無視して保護者への理解を得るのではなく、両者の意見を尊重し、施設委託を検討が妥当かと思われます。
実際、里親委託は原則として、子どもと保護者両者の合意(意向が確認出来ない場合は里親委託可能)が必要になります。

05: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/12(月) 11:59
4度目の正直さん

確かに、おっしゃる通りだと思います。
だけど、子どもが明確に里親委託に反対している場合や、保護者が施設委託は承諾するが里親委託に明確に反対している場合は、里親委託を優先するため子どもや保護者に理解してもらうよう努めなくてよいのでしょうか。

私は、この選択肢を読んで「子どもや保護者が里親委託を嫌がるので、施設委託にした」ということと解釈したのですが、里親か施設かを保護者が選ぶしくみになっていないとガイドラインに書いてありますよね。。。

ガイドラインにあるよう、説明してそれでも理解が得られないということなら、施設委託を検討でよいと思いますが、最初から施設委託を検討というのはガイドラインと違うのでは?と思ったのです。

問題や選択肢に、「里親委託を優先するが」などの記載があれば完全に納得なのですが、、、

昨年、社会的養護は原則里親委託を優先という問題が出たばかりなのに、この記載はお粗末な気がするのですが。。。

06: 名前:かなっぺ投稿日:2013/08/12(月) 12:45
途中から失礼します!私もゆっきーさんと同感です!
言葉足らずな感じがしますよね…。
問い合わせメールしてみようかなと思ってます。

07: 名前:4年目の正直投稿日:2013/08/12(月) 12:49
ゆっきーさん


丁寧なご返信ありがとうございます。
里親委託ガイドラインを隅々まで熟読されていらっしゃるのですね。
そうですよね、昨年里親委託が原則と出したばかりなのに、今年はこの出題…私は試験中、作成者さまの悪い笑顔が見えました。
私はこう考えてみました。

子どもや保護者が里親委託に反対している=「里親委託への拒否」

里親委託への理解を得る=「私たちの働きかけ、支援」

「里親委託への拒否」を 受容 = 現状は施設措置を検討

「施設措置を検討」してから、援助技術を使い「理解を得る」

つまり、ケースワークの展開の順番として、インテーク(受理面接)が第一にあります。これは、十分に利用者の意見を傾聴し、信頼関係を築く事が最優先です。
そして、そのあとアセスメントや介入を行うのが手順としては正しいのかと。。

子どもや保護者の意見を「受容」、そして「自己決定」があってからの、私たちの働きかけがあるのではと考えました。。すみません、わかりづらくて。

08: 名前:4年目の正直(長文蛇足失礼します投稿日:2013/08/12(月) 13:12
すみません、上記の補足です

この設問では、「〜保護者が施設入所は承諾するが…」 とあります。
ですので、施設入所には同意と捉えられます。
ですので、この場合、なんらかの事情で子どもの利益のために、家庭を離れ、施設入所か里親委託か検討する事になったのでしょう。

これは、個人的な意見ですが、何よりも保護者よりも、まず、子どもの意見を一番に尊重してあげるのが私たちの働きかけではないでしょうか?

これは児童の権利条約から始まり、子どもの権利擁護、そして受容と共感、アドボカシーの視点からです。

子どもが里親委託に明確な反対をしているのであらば、保護者に理解を得るよりもやはり子どもの意見を尊重してあげたいです。

09: 名前:ぽぽろ投稿日:2013/08/12(月) 13:40
私も、「子供が里親委託に明確な反対を示している」という記述を重要視しました。
そもそも、反対を示す以前に理解を求める説明があったと推察します。
今後も里親委託への理解を求めるはたらきかけはつづけるべきでしょうが、
明確な反対がある現時点では「当面」は施設措置にするのは正しい対応だと思うのですが…

10: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/12(月) 13:53
4度目の正直さん、ぽぽろさん
なるほど、何度も読んでみて、「当面」というのは、正しいなと思いました。
私も基本は、お二方と同じような考えなのですが、ガイドラインからの問題とあるので、にあてはめてすごーーーく迷いました。

この科目難しすぎる^_^;でも勉強になりました。ありがとうございました。

11: 名前:4年目の正直投稿日:2013/08/12(月) 14:29
ゆっきーさん

ぽぽろさんの「当面」 の説明すごくわかりやすいですね(^o^)/

本当に難しいと思います…勉強すればする程ドツボにハマるというか、深読みしすぎるというか…
このような問題を入れるなら20問形式にして欲しいですよね。
それか30分ではなく45分にするとか。
しっかり勉強した人が受かる問題にして欲しいですね、国語の勉強ではなく。。

12: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/12(月) 15:08
4度目の正直さん
私もぽぽろさんの説明とてもよくわかりました!
むしろガイドラインを読んでなければ、私も個人的な意見として施設委託を検討したいと思うのですがーー!!!
と叫びたいです笑
本当に同意見です。こういった問題や問6問10のような鬼問も、私は勉強しがいがあり悪くないと思うのですが、
10問のなかでこれはキツ過ぎます!!
とはいえ基本も落としてたので今年の実力不足は認めますが、勉強したせいで報われない問題は悔し過ぎます^_^;
20問にしてほしい!!!

13: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/12(月) 23:34
昨年は「里親委託が原則」と言ってしまいましたが、細かく言うとこの肢Bのように丁寧にやることももちろん
承知しているんですよ。
みたいにみえて、解答中、失笑してしまいました。

14: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/13(火) 06:26
がんばってこーぜさん
なるほど笑
問題の捉え方人それぞれですね^_^;
出題者いじわるすぎる^_^;ならせめて上にもかいたように、「里親委託を原則とするが」と一文いれてほしいです。
私には下記のような情景が浮かびました。

親「里親とか無理ー。つーか施設でいいじゃーん。24時間保育園つーことっしょ?ねーみき(仮名)ちゃん?施設だとお友達もいるよー?」
娘「私、お母さんと離れたくないけど、、、お母さんがそういうなら、施設ならいい」
親「それみろ!!施設にしろ!!」
児童福祉司「じゃあ施設で」

これではあかんやろ、と思ったのです^_^;笑
人それぞれ考え方違って難しいですね。
もっと里親委託について、実際的なことが知りたくなりました。

15: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/13(火) 09:12
皆さまありがとうございました。
とても参考になりました。

この問題については、半分納得いきましたが、でもやっぱり、ガイドラインに対して言葉不足もしくは、ガイドラインに関する問題ではなく、ケースワークの問題とすべきだと思いました。
私はこの問題関係なく来年も受験ですが、もう少し法律等の日本語に配慮していただきたいというメールを保養協にすることにしました。

ありがとうございました^ ^来年も受ける方、頑張りましょう!!!

16: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/14(水) 00:26
昨年出題の「里親委託の原則」以来のこの解釈の混乱(?)は、実は社会的養護業界(といっていいのか)
が混乱とまではいかないまでも、内部で温度差があるからのような気がしてなりません。

なぜなら、昨年も書きましたが、「社会的養護の課題と将来像」にも書いてある通り、将来は、

1.おおむね3分の一が里親・ファミリーホーム、
2.おおむね3分の一がグループホーム、
3.おおむね3分の一が本体施設(小規模ケアで)

となっているのに、この「里親委託ガイドライン」は読めば読むほど里親委託に先鋭的だからです。
もちろん力を入れてやらないと、里親委託は進みません。

でも、里親委託を渋る実親に「里親委託が原則」とせまるこのガイドラインに他の施設関係者や厚労省関係者が
すべてが納得しているとは思えないのです。

そんななか、公表され、試験問題にまで使用されているのは、方向性が一定でないなか、
解答しなくてはいけない私たち受験生が、振り回されているのではないかと思うのです。

先にも書いたとおり、だからこそ、昨年の「里親委託の原則」を出題したのがが行きすぎだったなと
考えた今年の試験委員が、今回の選択肢を入れたのでは?と思いました。

うがった見方かもしれませんが。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示


6: 問2について  全レス

01: 名前:かまめし投稿日:2013/08/12(月) 22:03
問2の選択肢1について、

「市町村が把握した比較的軽微なケースは…」から始まっていますが、
これでは文章自体が成立しないのではと感じました。

何に対してのケースなのかは、
厚生省の「市町村の子育て支援施策との連携」の部分を最初から読めば、
児童(要支援児童・要保護児童)の話だとわかりますが、

問題の中ではその前提が抜けていたため、
文章の言いたいことを把握するのすら困難だった方もいるのではと思いました。

試験中は、要保護児童という単語から連想し、
「市町村が把握した比較的軽微なケース」とは
要支援児童のことかな…いやもっと広い意味かな…などと
どうでもいいこと?時間を割かれました。
選択肢として不完全なのではという気がしています。

02: 名前:私も投稿日:2013/08/13(火) 07:08
同じように感じました。
比較的軽微なケースというのが、なにを指しているのか、
どの程度のものなのか、出題者の意図を図ることができませんでした。
軽微なケース、の判断は読む人によって異なるのでは?と思って考え込んでしまいました(>_<)

03: 名前:a-r-mama投稿日:2013/08/13(火) 13:34
私も、もう一度読み返して、何の比較的軽微なケースなのか?疑問に思いました。
考えれば考えるほど分からなくなります。

04: 名前:かまめし投稿日:2013/08/13(火) 17:26
私も様、a-r-mama様、コメントありがとうございます。
同じようにお感じになった方がいてホッとしました。

一人の考えでは保養協にメールするにも勇気がなく…
エンカレ掲示板で聞いてよかったです。

背中を押していただきました。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


7: 今年の社会的養護は悪問か  レス数30でのページ 1 2  全レス

01: 名前:bebota投稿日:2013/08/14(水) 11:23
社会的養護については、問題の評判が悪いですね。
評判が悪い理由のひとつとして、資料の出典がマニアックなことや、選択肢の文章のあいまいさが挙げられているように感じます。

でも、うーん、私はみなさんが仰られるほど悪い問題とは思えなかったんですよね。
一部の問題はむしろ、『企業のゴールは「カネ」だけれど、福祉やのゴールは「ヒト」だ』
という主人の言葉を改めて実感する良問とも思いました。

例えば、
『問6
次の文は、「児童養護施設入所児童等調査結果の概要(平成20年2月1日現在)」(厚生労働省)における児童養護施設の中学3年生以上の年長児童の状況に関する記述である。適切な記述を○、不適切な記述を×とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。』

出題者の意図は、解答者がこの資料を読んだか否かではなく、解答者は児童養護施設にいる子どもたちはどんな思いでいるか、想像できるかどうかを問いかけていると思うのです。

対象は中学3年生以上、そろそろ大人の自分を思い描きはじめる時期です。
支えてくれる両親はない・あるいは容易には頼れない、となると、大学進学ではなく、早く働いて経済的に自立したいと思うでしょう。
また、まだウブ(苦笑)で異性への憧れが強い年代なので、結婚にも憧れるでしょう。今度こそ、新しい温かな家庭を築きたいと。そうなると、自らの家庭への復帰は、あまり考えないのではないでしょうか。年々、家庭内問題は複雑化しているので、家庭復帰への希望は減少しているでしょう。
憧れの職業は、彼らの短い人生のなかで、味方になってくれた大人のモデルは、周りにいる職員である可能性が高いと思うのです。いわゆる看護士・保育士です。
そして難しい家庭で育った彼らの一番の強みは、弱者の気持ちがわかること。中学3年生にとってイメージしやすい上の立場のヒトは教師ですから、難しいと言われる子どもたちと共感できる「上のヒト」=教師になりたいと思うのは自然ではないでしょうか。

そうなると、資料なんて読んでなくても答えは出ると思います。
問8も同じです。

『問8 次の文は、大舎制の施設と比較した場合の地域小規模児童養護施設の特性に関する記述である。誤ったものを一つ選びなさい。』

端的に言えば、職員2人で10人、または職員1人で5人世話しなければならなくなったとき、どちらの方が宿直で夜眠れると思いますか?
職員が2人なら、交代で眠ることができますが、1人の場合、あなたの代わりはいませんから、宿直は増えます。
一方で、少人数であればひとりひとりに対して柔軟な対応はできますし、家庭に近い環境を提供できるでしょう。でもこの体制では、新人職員は対応方法は学びにくいですよね、きっと。職員ひとりひとりの責任も重くなると思います。
そうなると、自然に答えは出るんじゃないかなと思うんですが・・・。

「そんな資料読んだことない!」と仰られますが、資料の数字の向こうには、生きた人間が、生身の感情をもって、ひとりひとり生きているんです。それを想像されたことはありますか。
保育士=保育所で働かれる方がほとんどかと思いますが、一方で、こういった他の児童福祉施設
で「保育士として」働くこともできるようになります。
その時、現場で彼らの感情に共感できますか。どんな想いを抱いているか、想像できるでしょうか。
これらの問題は、私たちが相対する「ヒト」を見ることができているかどうかを問いているのではないかと思うのです。


また、保育士試験は〇×の組み合わせ問題が多いので、明確な〇と×がわかれば、選択肢は全部読まなくても、もしくははっきり答えがわからなくても、ある程度こたえられると思うのです。

全社協さんはやはり大きな試験だから違うかもしれませんが、
もと塾講師で問題を作っていた=出題経験者の意見としては、
「これがわかっているか知りたい」というポイントがあって、
それ以外は埋めなきゃいけないから置いてあるだけの選択肢である場合もあります。
全部知ってなくてもいいんです。
埋めてるだけの選択肢なんて、私からすると、気にしなくていいんです。
出題者もたぶん気にしてませんから。


例えば問1、選択肢B・戦後調査で12万人の孤児が明らかになったことと、選択肢C・堀文次の昭和25〈1950〉年のホスピタリズム論文がわかれば、BとCが〇なのは、&#10114;だけなので、他はわからなくてもいいんです。
(全社協テキストでも赤枠で書かれていたので、たぶん他のテキストでも重視されてるのではと思うのですが)
選択肢Aも、法律とは、まず大枠の法律(上位法)ができてから細々した法律(下位法)が公布されるのが普通なので、「児童憲章」と「児童福祉施設最低基準」が同時公布とは考えにくく、Aは確実に×です。
そうなるとDは、どうでもいいんです。明らかに×じゃなきゃいいんです。


問2もそうです。
特定妊婦の担当部署がわかってるか知りたかったんだと思います。
『児童福祉法 第二十五条の二
地方公共団体は、単独で又は共同して、要保護児童の適切な保護又は要支援児童若しくは特定妊婦への適切な支援を図るため、関係機関、関係団体及び児童の福祉に関連する職務に従事する者その他の関係者(以下「関係機関等」という。)により構成される要保護児童対策地域協議会(以下「協議会」という。)を置くように努めなければならない。』

だからそれ以外は、あまり文章を深読みしなくていいんです。
出題者も、埋めてる選択肢である以上、(たぶん)書いてる内容はあんまり気にしてない?と思います。

問4だって、CとDが確実に〇なので、解答Cでいいんです。
問5も、CとDが確実に×なので、解答@で大丈夫。
確実な〇×がわかる選択肢が絞れれば、「?」と思った選択肢は、気にしないことです。
出題者は選択肢を埋めているだけですから。

問9は、AとCは近い文章ですが、Bだけが「管理や規則」と、ACとは相対する文章となります。
そうなると、A〇-B×-C〇か、A×-B〇-C×です。
選択肢の中にはBA〇-B×-C〇しかないので、解答はBです。


残りの設置基準や職員人数については知識として知っていないと答えられないので;、そこだけ覚えていれば、答えられない問題ではなかったのではないかなと思います。


初受験なのに生意気言ってすみません;
ただ、みなさん素直にに選択肢を全部を知ってなきゃいけない、
資料をすべて網羅しなければいけないと思ってらっしゃるとしたら、
それは時間を浪費されることになるのではないかなと思いまして・・・。

そんな生意気言う私も、養護・栄養・保健をそれぞれあと1~2問で落としました;
(養護はマークミスです!惜しかった・・・!)
栄養・保健は単純に「知って」いなければならない部分が多いので、
これから時間をかけて、資料を読む時間を確保したいなと思います。

35: 名前:mayu投稿日:2013/08/16(金) 08:56
私も問6、自分が施設に居て中3だったら、どう思うか考えながら解いてました。資料は試験で初見でした。Dの家庭復帰希望は減少にまず○しました。Bも自動的に×になりました。自分の家庭環境を見て、きっと結婚への憧れは
減っていってしまったのではないかと思いAは○にして、不正解になりました。

資料を読んでいれば少しは頭に残っていたかもしれないのですが、この資料の存在自体、知らなかった(汗)

基本的な内容、運営指針や児童福祉法など、押さえておくことが大切かなと思いました。
なにせ、問4ABを○にしてしまうという、ありえないミス、基本的事項を度忘れしてしまいましたので。
一押し、甘かったと、基本に忠実にと思う一問でした。

私も今まで知らなかった世界を知ることができて、苦しいながらも楽しい一年間の勉強になりました。
40代になり、子育てもすこしづつ楽になり、自分のためのこれからの人生について考えることができたり、
そのために何がしたいのか?何ができるのか?改めて考えることができた貴重な日々でした。

はがきが来るまでは、子供たちと夏を楽しもうと思います。

不適切問題で正解にならない限り、来年の受験めざしてがんばります!!

36: 名前:K投稿日:2013/08/16(金) 10:28
まつさん、資料見たんですね。おつかれさまです。

ええと、数字がずら〜っと並んでる表、よりも前、
一番上に役人の書いた文章(概要)がほんの数行入ってませんか?
割と概要の数行の中に書かれていることが、まんま試験に出し感じなのですが。
「そのほかのほうが多いじゃん」というような人は要らない、と。
役所がその数字の羅列から何を言いたいか(概要)を察してちゃんなのですよ。
しかも、大学進学希望者と非希望者の比較も僅差(だったように記憶)だけど、
上の数行に「大学希望者は少ない」だか何だか、今回の問題になる表記がある。
決して、表そのまんま「だけ」を自力で読み取れ、と言ってるわけではなく、
その表を見て「役所の人はどう思っているか(概要)」を把握してね、ということだと思う。
もちろん、「ああ、そのほかのほうが多いよね〜」か何か自分なりに思ったりして
「でも役人はこう言った」と読むと、余計に印象に残ると思います……。

あと、カネカネうるさい私ですが、
「福祉=富の再分配」説は、もう古いんですかね?
あと、「労働力=カネ」等価交換にしていこうよ! 的な流れも福祉なんじゃないの?
福祉こそカネにうるさいと思います。
(諸悪の根源は貧困感だなぁ、、、と感じることも多いし)
(じゃあボランティアは何なの? と自分でも思うけど、
結局、学習であって、経済流通には加担してないんだよね。
金を回すこと=悪 じゃない、んだよと思ったりする。)

でも、企業もカネですよね。
で、思い出したんですが、私、もとは出版系の人間で。
(ネット全盛で本が売れなくなった=倒産 という事件があってから
とある社会福祉法人に拾われたので)

本や雑誌をつくる出版社は、企業がスポンサー(金出す人)、読者がユーザー
保育士は、行政がスポンサー(金出す人)、利用者がユーザー。
どっちも労働力をカネと等価交換してるけど誰が主に出しているかの違いで
「どっちがカネか」という議論が成立しないわ。
それ言うなら
企業(たとえば出版社)は商品(たとえば本の)力が重要で
社会福祉法人(たとえば保育園)は人(たとえば保育士)力(人財)が重要、なんかな?

それと、保育士先生、株式会社に入職しようと、社会福祉法人に入職しようと、公立にめでたく入職しようと、
その保育士先生が受け取るギャラは「(一部かもしれないけど)税金(都などからの補助金、予算)」も含まれていますから、
それは気付いておいたほうがよいと思います。

37: 名前:いけ投稿日:2013/08/16(金) 10:53
この流れからは全然関係ないですが、勉強しまくって受験した去年より、今年のほうが点数高くたぶん合格ラインです。(解答速報の自己採点ですが)。去年あんなに勉強したのに!と、あまりの絶望で今年は勉強しませんでした。勉強した人が確実に点数取れる科目ではないと思ってしまったから…。なんか納得いかない気持ちもありますが。問題作成者の方、勉強しっかりした方、せめて5 問はテキストに載っている、または設置基準やりこんだら分かるような問題にしてあげてほしいです。福祉に携わっていないし、福祉業界に足を踏み入れるための試験なのだから。そこで、知識を得ることもたくさんあるだろうし、 おのずと福祉への問題意識も高まるはずです。
今の状況では、頭でっかちになり、現場でも知識ばかりを訴える保育士になりそうで、こわい。
上の方が書いていることも分かるけど、実務に、入ってから学ぶことのほうが、格段に多いです!
保育士の門戸が広がりますように!ちなみに保育所で補助として働いています。
虐待の問題とか、もっと社会問題になってることを設問にあげてほしかったかもです。
結果オーライなんで、いいんですが勉強してるのに報われない方々にもっとチャンスを!

38: 名前:いけ投稿日:2013/08/16(金) 11:01
追伸とお詫び
スマホで書き込んでいるので、私のスマホ書き込んだ文章の全体の見直し操作ができなくて
変な文章、または言葉足りずですみません。
作成者の方には、テキスト全般、設置基準や基本的な資料法令などとも追記しておきます。
失礼しました。

39: 名前:K投稿日:2013/08/16(金) 13:02
また言葉悪くてごめんなんだけど、端的に。

私で「さえ」読んでた資料を、
非常に勉強した「はずの」人が読んでないのはどうしてなの?
出題側と受験側の意識のずれを感じる。

いけさんおっしゃるように、福祉職の入口の通過儀礼、だよね。
私は、いけさんの意見、大筋同意だよ。
でも、どちらか言うと、受験側が出題側に意識を合わせないと、受からないのでは?
だから、「過去問やろう」「過去問に出てた資料読もう」なんだよな〜。

40: 名前:もりもり投稿日:2013/08/16(金) 13:37
Kさまへ
言葉が悪いと自覚したのであれば、人様を挑発するような書き込みは控えた方がよろしいかと。。
少し前のレスにオーナー様がいらっしゃって、やはり心ない書き込みはやめるように注意されてますし、自分自身を下げてしまいますと仰ってるので。。

41: 名前:かまめし投稿日:2013/08/16(金) 21:56
bebota様

試験、奥が深いですね…。
大変勉強になりました。

新たな視点が加わりました。
意識して勉強してみます。

ありがとうございました。

42: 名前:bebota投稿日:2013/08/17(土) 02:25
Mayuさん>
私も問6の結婚への憧れはちょっと迷いました;
でもそこは、本人たちの恋愛経験の浅さを取りました。
まだギリギリ異性に夢を抱いてるかな?と思って。
中高生だと、いくら家庭の事情が複雑でも、社会に出てない分、世の中に対する甘さとか、どこかで理想を抱く部分は残ってるんじゃないかな?と予想して…うーん、違う理由からかもしれませんが;

>私も今まで知らなかった世界を知ることができて、苦しいながらも楽しい一年間の勉強になりました。
私もです(^^)
久々に勉強できて、とっても楽しかったです!
ほんと、試験後からフリータイムがすごく増えた気がします(笑)
1問くらい不適切問題があって、合格につながるといいですね(^-^)
お子さんとの夏休み、楽しんでください〜♪

43: 名前:bebota投稿日:2013/08/17(土) 02:29
Kさん>他の方からもクレームがきている通り、ちょっと険のある言い方かなと思います。
が、一方で、どこを引用すればいいのやらわからないくらい、同意だらけです(苦笑)職場の同僚なら、「ちょ、一杯やってかん?」と飲みに誘ってしまいそうなほどf^_^;

スポンサーとユーザーの考え方、とても興味深いです。

以下は私の勝手な考察ですが、企業は商品力を以って売上をつくるわけですが、福祉は、ちょっと違いますよね。福祉って、あくまで「支援」でしかないというか。

企業なら、できた利益を経費にまわせるけど、福祉は、そのサービスそのもので収入は作れないくせに、支出だけはあるんです。
そして一番かかる支出経費が、企業だろうと福祉だろうと、人件費(のハズ。拘束時間分かかりますし)。
ところが福祉=支援=人の助けが特に必要であって(障害者・高齢者・児童等…どれをとっても、余計に人手・専門家が必要、それが福祉?)、という部分を考えると、労働力を等価交換していくと、莫大な費用=税金がかかります。
役人もカネにうるさくならざるを得ず、どうやりくりしていくか、頭を悩ませますよね〜稼げないくせにメシはよく食うダンナ、みたいな(笑)
でも切り詰めれば国民のwellーbeingは成り立たないわけで、なんとかボランティア等で安く労働力を確保したい!

でも日本では、ボランティア活動が欧米ほど進学や就職等に有利に働くわけではないので、難しいですよね。(最近はどうか知りませんが)
向こうはあくまで経験重視なので、ボランティアだろうが経験値だけ積んでcertificate(ちゃんと働いてましたよ、みたいな証明書)欲しさに働いてくれる人もいますが、日本みたいに評価低かったら、安定した労働力として確保するのは難しいんじゃないかな、と勝手に思ったりします。(短期で辞めるやろ、という)

やー、面白いです!
勝手に考察してすみません;
でもkさんの意見も読んでてとても興味深かったです♪

44: 名前:bebota投稿日:2013/08/17(土) 02:31
いけさん>私もスマホからだとなかなか投稿しづらくてf^_^;
入力大変でした;

うーん、どうでしょう、上で何度も記載しましたが、テキストをきっちり勉強してたら、合格点取れてた問題だったと思うんですが…。
逆に「虐待の問題とか、もっと社会問題になってることを設問に」されると、「で、どこからの出典で出題する?」でモメるし、クレームのもとになりかねないんじゃないでしょうか…。
テキストを大量に刷る以上、情報が多少古くなるのは仕方ないので、彼らも基本問題しか聞いてないですよ。頭でっかちにならなくていいんです。
なにせ当日の朝になって、社会的養護という科目の存在を思い出し、真っ青になって試験会場で赤枠項目だけ押さえた私が5割取ったんですから(ヤマカンでなく、ちゃんと理解した上で^ ^)、テキストを「ちゃんと」、わかった気になってないで学ばれた方なら、大丈夫だったんじゃないかなと…。

とにかく、合格おめでとうございます!(まだ速報段階ではありますが!)
この後は実技に進まれるのでしょうか。
私も来年、後を追いますのでー!

45: 名前:bebota投稿日:2013/08/17(土) 02:33
かまめしさん>いえいえ!声が届いて嬉しいです!
きっと、出題者よりかまめしさんの方が社会的養護を理解されてたんだと思います!間違いなく!
だからあんまり細かいところ突っ込んじゃダメです。
向こうも「え、そうだったっけ?」って、「??」な顔してると思うんで!
来年こそは絶対合格しますから!
むしろ実技の練習もちょっとしておいていいと思います。
かまめしさんぐらい知ってる人なら、絶対合格しますので!(笑)

46: 名前:まいまい投稿日:2013/08/19(月) 13:48
合さされたかた、お薦めテキストとか勉強法(エンカレは使うの前提で)教えてください!
もうどこからやっていいか分からないです。
使ってた四○テキストは書き込みやら、ムダなマークなどで、見るに耐えないものになってしまったし、
そこからあんまし出題されなかったので…(T_T)

47: 名前:まいまい投稿日:2013/08/19(月) 13:49
↑合格されたかたの間違えです。

48: 名前:クマイチゴ投稿日:2013/09/25(水) 12:28
社会的養護、初受験の私には難しかったです。なんとかギリギリで通過しました。
勉強法は、この科目はギリギリだったから参考にならないかもですが、○キャンテキスト、全社協テキスト、過去問、市販の問題集2冊、エンカレメルマガ等から厚生労働省のホームページ
で見ておいたほうがよい部分を見る等でした。過去問は3年分のみやりました。
時間がなくて全社協のテキストは1度しか読めませんでしたが、もう少し熟読しておいたら良かったと思いました。
コアに児童家庭福祉があり、そのうえで全体的な社会福祉があり、福祉を充実させるために社会的養護があり…
包括的な科目で範囲が広く勉強がしづらかったです。
問10を落としていたら不合格でしたから合格できたのは運的な要素も強かったです。
なのでほんとうに的確なアドバイスではないと思いますが、エンカレさんはもとより、全社協テキスト、厚生労働省のホームページをこまめに閲覧を個人的には
おすすめしたいです。あまり参考にならなくて申し訳ありません。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]


8: 問8の肢5の根拠資料が不明  全レス

01: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/10(土) 15:54
問1−3 問2−2 問3−4 問4−5 問5−1 問6−4 問7−4 問8−不明 問9−3 問10−5
問8の肢5の根拠資料が不明であるため正解が不明です。
どなたか、根拠になるアンケートの結果をご存じであれば、お手数ですがご教示下さい。
資格取得支援機構サラパテクより

02: 名前:こじろう投稿日:2013/08/10(土) 17:23
厚生労働省のHP(メールのところにURL入れています)
「児童養護施設等の小規模化及び家庭的養護
の推進のために」の2ページ目の最下段に、下のような記述がありました。

「従来の配置方法では、宿直回数が多くなりがちで、勤務時間が長くなりがち。」とありました。

03: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/10(土) 19:04
こじろう様
ありがとうございます。ズバリ、こじろう様に教えていただいた資料が出題根拠ですね。
では、問8−5 で、
問1−3 問2−2 問3−4 問4−5 問5−1 問6−4 問7−4 問8−5 問9−3 問10−5
が正解かと思います。
資格取得支援機構サラパテクより

04: 名前:山猫投稿日:2013/08/11(日) 00:23
根拠資料読み直してみました。
たしかにこじろう様の指摘されていた選択肢5の根拠になると思います。
ただ、選択肢4も怪しいのでupさせてもらいます。


この問題ではそもそも大舎制の施設と地域小規模児童擁護施設(以下グループホーム:GH)の特性の比較ということで
同資料の5.小規模化を推進するための予算制度のAにおいてGHの人員配置は児童指導員又は保育士3人とあり、
選択肢4に記載されている「一人勤務」になること自体あり得ないのではないでしょうか。

同資料の3.小規模化の課題と対応であげられている「職員1人での勤務が多く〜」というは
GHではなく小規模グループケアに限る課題であって、選択肢4も不適切なのでは・・・と思います。

期待を込めて皆様のご意見お待ちしております。

05: 名前:ふくまろ投稿日:2013/08/11(日) 01:30
私はこの問題4と5で悩み4を選択してしまいました。
「従来の配置方法では、宿直回数が多くなりがちで、勤務時間が長くなりがち。」
と書いてはありますが選択肢5では「大舎性勤務の職員と比較して〜」とあります。
比較がひっかかるんですが・・・。
こちらも先の資料に記載されていますか??

06: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 06:02
山猫さま
夜勤では、一人勤務となることがあるようです。
「児童養護施設の長は、児童指導員及び保育士のうち少なくとも一人を児童と起居を共にさせなければならない。」
という規定があることからも、一人勤務は想定されているようです。
資格取得支援機構サラパテク

07: 名前:山猫投稿日:2013/08/11(日) 06:03
大舎制との比較になるかわかりませんが、
先の資料では児童指導員又は保育士に続いて「措置費の人員配置で管理宿直専門員(非常勤)1人分」とありますので
宿直に対する懸念は払拭されているのかな?と思います。

私は福祉畑にいるもので実状がわかりません。
予算がついているだけで実際は保育士の数も少なく選択肢4の様な状況が起きているのでしょうか…

同じ回答を選んだ方がいたというだけでもなんだか救われた気がします。
ふくまろさんありがとうございます。

今年は管理人の夢輝さんの返信がなくなんだか淋しいですね…

08: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 06:20
ふくまろ様
「従来の配置方法」とは「小学生以上児に6:1などの現行の人員配置」のことを指すようです。
(配置基準の引き上げをしないで現在の基準のままで特別の配慮等を加えないと)宿直回数が多くなりがちで勤務時間が長くなりがち。
という主張かと思います。
ご参考までに、同資料に以下の記載があります。明示してはありませんが、比較の対象は大舎制と思われます。いかがでしょうか。
・小学生以上児に6:1などの現行の人員配置では、小規模グループケアの加算1名や、各ユニットで調理をすることによる調理員のユニット担当への振り替えを加えても、1グループに3人程度の人員配置となり、これは、交代勤務のため、常時1人の人員配置に薄まる。また、宿直が1人週2回必要となるなど、勤務条件が厳しくなることから、意欲的な施設のみが取り組んでいる現状にある。
・このため、小規模ケアの普及のためには、6:1等の基本の人員配置基準の引上げや、現在小規模ケアの一部にしか確保されていない宿直加算の全グループ化が重要である。
資格取得支援機構サラパテクより

09: 名前:山猫投稿日:2013/08/11(日) 06:34
サラパテクさんもありがとうございます。
宿直に関しては資料読み込まないと複雑ですね。

選択肢4の件では「3人配置による早番&#8226;遅番勤務(1人体制)」について
記述がありました…(涙)
読んでおけば5を選んだのに…です。

10: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 06:38
1グループに3人の人員配置であると、1日は24時間ですので、8時間勤務の職員3人でギリギリ回せますが、3日に1回夜勤が回って来るうえ、休暇も取得できないことになります。
「管理宿直専門員(非常勤)1人分」は、そのための配置で、一人勤務はむしろ恒常的なようです。
資格取得支援機構サラパテクより

11: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 06:54
実際の運営では、12時間勤務のようで、どうやって労働基準法を順守するかたちにしているのか。
休憩時間を取るとしても、拘束は12時間・・・。駅員さんと同じ運用なのでしょうね。子どもを養育する仕事で休憩時間を取れるとも思えない・・・激務ですね。

12: 名前:ふくまろ投稿日:2013/08/11(日) 18:59
資格取得支援機構サラパテクさん
サラパテクさん、12時間勤務・・・・。
本当にそのような勤務形態があるとすれば、
これでは私達労働基準法無視してます。って書いているようなものですよね。
明示されなくとも根拠になるものなのでしょうか・・・。

山猫さん
私は5年目なのですが、この科目1問足らず、来年は教育原理のみでなく、復活科目もうけなければなりません。
資料ただ読んで覚えるだけでは回答できないかもしれないですね。
他の科目にくらべ社会的擁護の難易度はかなり高いな気がします。
去年も今年も模試も過去問も1度も合格点を下回った事がないのに、この2年は1問に泣いています。
同じ回答の方が居て、私も救われました。
たとえば2つの選択肢に受験者の回答が極端に2分した場合全員正解になったりしないですかね。
もうわらをもすがる思いです・・・。

13: 名前:アラフォー投稿日:2013/08/12(月) 22:17
私も 後1問足らずで来年4教科再受験になります。
あまりの悔しさに…
なんとかならないのでしょうか?
どう勉強しても、こんな出題では半分運に任せるようなものだと思います。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


9: 問10について  全レス

01: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/10(土) 15:44
問10について、全養教通信に、措置延長による大学等進学者に対して特別育成費を適用という記事を見つけたのですが、こちらについて、どのように思いますか?これは予算の話だから関係ないのかな。。。

02: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/10(土) 16:39
平成25年度予算(まさに今、執行されている予算ですね)の概算要求の時点では、「措置を延長して大学等に進学した場合でも、高校在学と同様の取扱いとして、特別育成費を支給する」ことに今年度からしよう!というプランが盛り込まれていたのですが、結局、予算としては通らなかった(実現しなかった)ということです。
ですから、現状では、「大学の授業料として「特別育成費」がある」とはいえず、誤りです。
また、仮に予算が通っていたとしても、国立大学法人へ支払う授業料ですから、大学に免除してもらうのが筋のようにも思われますが、いかがでしょう?学力がふるわないと無理なのかな・・・
そもそも、国立大学の付属校への通学者の学費は、特別育成費として払われるのでしょうか?←この点、ご存じのかたがいらっしゃいましたら、お手数ですが、ご教示下さい。

03: 名前:ゆっきー投稿日:2013/08/10(土) 16:45
なるほど、私も、そういうことかなと解釈してましたので、やっぱりと思いました^_^;諦めつきました!ありがとうございました。来年もがんばります!!

04: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/11(日) 19:17
保育士試験は今年の4月1日までの法令で出題されるので、特別育成費=「高校進学」なので 「×」

しかし、
雇児福発0524第1号 平成25年5月24日 厚生労働省雇用均等・児童家庭局家庭福祉課長

「児童福祉法による児童入所施設措置費等国庫負担金 交付要綱等の改正点及びその運用について」

で、大学進学にも適用できるようなったみたいですが、国立、私立大学両方OK(額は違いますが)
なので、これでも「×」 みたいですね。

05: 名前:かなっぺ投稿日:2013/08/12(月) 00:24
今年の4月1日っていうのはどこに書かれてたんでしょうか?
それともし国立、私立両方OKってことになればこの問10の5は曖昧な表現になるんじゃないでしょうか?国立大のみ、ということであれば誤りになりますが、国立大学はとなると文章としてはどうかなって思います。分かりづらくてすいません。

06: 名前:>かなっぺさん投稿日:2013/08/12(月) 08:39
今年の4月1日までの法令からの出題ということは、受験の手引きに書かれていると思います!
あと、がんばってこーぜさんのおっしゃられている「児童福祉法による児童入所施設措置等国庫負担金 交付要綱等の改正点およびその運用について」の国立、私立というのは、おそらく高等学校のことではないでしょうか?
資格取得支援機構サラパテクさんのおっしゃるとおり、予算としてとおらなかったということが全養協通信25年3月8日発行版に書かれていたので・・・
悔しいです〜

07: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/12(月) 21:54
すいません。今もう一度確認しました。
そうか、すっかり早とちりしました。
思い込みで書いてしまったようで申し訳ありません。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示


10: 問9について  全レス

01: 名前:たけるーにゃ投稿日:2013/08/10(土) 23:47
Bは×でしょうか?非行の矯正とは、不良行為をなし、又はなすおそれのある児童の生活指導とは全く違う、ととらえるのでしょうか?&#9898;にしてしまいました。
とても曖昧な選択肢だと思います。

02: 名前:資格取得支援機構サラパテク投稿日:2013/08/11(日) 05:26
もう単純に、「児童自立支援施設運営指針(平成24年3月 厚生労働省)」に記載があるかどうかの質問です。
文の内容が正しくとも、記載がなければ×となります。
なお、内容について検証すると、『管理や規則による』→『管理や規則の押し付けによる反発を招かないよう配慮しつつ』等の表記とすれば、より近年の考え方に沿うのではないでしょうか。
ここもと、 『管理や規則』=前面に出してはいけないこと という傾向があるようです。
資格取得支援機構サラパテクより

03: 名前:ぽちこ投稿日:2013/08/11(日) 09:20
私も3にしました〜!
記載があるかどうか以前の問題で、ちょっとぐらいの管理と規制は必要でしょうがな、
と思うのは私だけじゃないはず。
だって、殺人とか起こした少年少女は管理や規制はないのか?と思う。
もし、なかったら逆に怠慢でしょ?

04: 名前:さくらこ投稿日:2013/08/11(日) 09:50
私も3にしました。
非行や不良行為などには多少の管理と規則が必要と思います。常識で考えて。
でもこれは考えて解く問題ではなくて、運営指針を読んでないと答えられない問題ということですね!
社会的養護は対策が本当に立てづらいですよね。
ほとんど、資料を読んでないと答えられない問題ばかり。
考えて解いたら間違える。。

05: 名前:がんばってこーぜ投稿日:2013/08/11(日) 17:10
児童福祉の入門書などによると、

「矯正教育」=少年院
「自立支援を行う育てなおし」=児童自立支援施設

とありました。

06: 名前:4年目の正直投稿日:2013/08/11(日) 17:51
児童自立支援施設運営指針の、「基本的な支援のあり方」に
規則の押し付けや管理のためとなってはならない。
と記載があります。また、問題文は…〜することが重要とあり、管理や規則が重要と強調するのは不適切です。
なので答えは×です。
ちなみに、組み合わせは○×○になり、3にしたのでしたら正解になります。
各速報サイトでも問9は3になっています。

sage:             
  名前: メール(公開):
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード 1 2 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 111 - 10 を表示


管理者 夢輝 2chTypeBBS Ver.2.1 build 2 改造版  -- Ahhan ! BBS Ver 2.55e --